ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

ガイドライン

肝硬変に対する分岐鎖アミノ酸製剤投与は有効か

◎目標:日常、BCAA製剤を服用中の患者のアドヒアランスが悪かった場合、どのように指導するべきか、また臨床的な効果はどのようなアウトカムでどのくらいなのか把握する。 https://www.jsge.or.jp/guideline/guideline/pdf/kankohen2_3.pdf#page=47 日本のガ…

原発性アルドステロン症まとめ

高血圧治療ガイドライン2019、uptodateを参考にまとめ。 1.二次性高血圧 【疫学】 二次性高血圧の頻度は、少なくとも全高血圧患者の10%以上にのぼる。 特に原発性アルドステロン症は高血圧患者の5-10%をしめるとされる。 【特徴】 本態性高血圧症では家族…

がんと感染症(発熱性好中球減少症)

もし、固形がんで化学療法を受けている患者さんから、38℃の熱が出たと電話連絡を受けたらどうしますか? 目標: 固形がんで化学療法を受けている患者の、低下する免疫について学ぶ。 発熱性好中球減少症のリスク分類について学ぶ。 低リスクに該当し、外来で…

Oral toxicity associated with chemotherapy

CQ:化学療法に伴う口腔粘膜炎の痛みにはどうするのが良いでしょうか。 [日常のケア] 日常の口腔ケア - 確立された粘膜炎の患者のための、義歯の除去、非外傷性クレンジングを4時間ごとに実行する必要があります。口腔は食後にすすぎ、拭き取り、歯垢を取り除…

小児にラメルテオンは?

不眠のある小児へのラメルテオンについて調べてみました。 uptodateからサマリ ●薬物療法が子供の睡眠障害の治療のために正当化される臨床シナリオは限られている。これは、小児および青年における睡眠障害の大部分が行動療法のみで適切に管理されるため。さ…

担がん患者がEPA,DHAの栄養補助食品を摂取することは推奨されるのか 臨床的意義を求めて

担がん患者がEPA,DHAの栄養補助食品(プロシュア®)を摂取することは推奨されるのか? ●まずガイドラインを確認する。 日本緩和医療学会のガイドラインによると次の記載がある。 ESPENのガイドラインによると次の記載。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed…

日本の診療ガイドラインとNICEのガイドラインはどう違うの?EBM-tokyo参加まとめ

診療ガイドラインをどのように利用するか。 日本の診療ガイドラインはNICEのガイドラインとどう違うのか。 ある一定の基準で作成されているのか。 一つの仮想症例をもとに診療ガイドラインを考えてみる。 仮想症例 ポイント!! 仮想症例からPICOをたてる時…