ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

腎機能

腎機能推測のピットフォール

日頃、腎機能を推測するのに、苦慮するので月間薬事2019 10月号をよーく読んでまとめてみた。 ●基本 腎機能が安定して正常値の患者では GFRの最大値は100mL/min Ccrの最大値は120mL/min ★Cr値が正常、高値でも筋肉量の低下の影響はある 60-100mL/minの…

CQ.CKDの患者の骨粗鬆症の治療は?

●CKD患者の骨折リスク CKD患者では、循環血漿中のリン(P)蓄積に起因する続発性副甲状腺機能亢進症に関連してCKD-ミネラル骨障害(MBD)が発症し、心血管疾患および骨折のリスクが高まる。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26409849/ CKD患者は股関節…

NSAIDsによる急性腎障害

副作用マニュアルより抜粋、復習 急性腎障害は。 「血清クレアチニン値が前値の 150%以上に上昇する」を基本と考える (1)早期に認められる症状 腎臓の障害部位および発症機序等により症状は異なるが、乏尿・無尿、浮腫、倦怠感等および血液検査においてクレ…

腎機能の推測

前回に引き続き、標準化eGFRや体表面積未補正eGFRをしっかり把握することを目的に演習する。 例1)155cm 64.1kg Cr値1.47 67歳 女性 BMI 26 →ロキソプロフェン処方に対して 腎機能別薬剤投与一覧より eGFRまたはCCr<30mL/min では禁忌 腎薬物療法学会の計…

メトホルミンの添付文書改訂をどうとらえるのか

メトホルミンの添付文書から *用法及び用量に関連する使用上の注意 中等度の腎機能障害のある患者(eGFR 30 mL/min/1.73 m2以上60 mL/min/1.73 m2未満)では、メトホルミンの血中濃度が上昇し、乳酸アシドーシスの発現リスクが高くなる可能性があるため、以…

eGFR<30mL/minの患者に対するリセドロネート

ベネットの添付文書には 【禁忌】 高度な腎障害のある患者[クレアチニンクリアランス値が約30mL/分未満の患者では排泄が遅延するおそれがある。 実際のところどの程度、危険性があるのか調べてみた。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16294264 ★Safety …

腎機能の評価〜自分用まとめ

腎機能別薬剤投与量ポケットブック、薬局で使える実践薬学の書籍からまとめ ★必要なパラメータがそろっているか。 CG式:Scr、年齢、体重 eGFR: Scr、年齢、体重、身長 ★添付文書の腎機能の記載について。 添付文書に記載されている腎機能はCcr≒GFRと考えて…

骨転移おさらい

CQ:進行癌患者の骨転移に伴う随伴症状である骨関連事象を予防するにはデノスマブ?ゾレドロン酸? 患者さんには、骨転移によりQOLが低下し、自分らしい生活がおくれない場合があることを早期から知ってほしい。 その前に自分でもおさらい&疑問抽出! まとめ…

30<eGFR<50mL/min/1.73㎡の腎機能でのハーボニーの投与量は。。

30<eGFR<50mL/min/1.73㎡の腎機能では、ハーボニーは慎重投与となっている。 どのように投与量を調整するのか考えてみよう。 ハーボニーは言わずと知れたレジパスビル+ソホスブビルの配合剤である。 それぞれの薬物動態をIFから見てみる。 レジパスビル …