ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

薬物動態

アパルタミド(強力なCYP3A4インデューサー)とアピキサバンの併用は?

アパルタミドとアピキサバンの併用について考える。 [1]日本の添付文書では アピキサバンの日本の添付文書では静脈血栓塞栓症患者 に対して併用した場 合、本剤の効果が減弱するおそれがあるため、併用を避けることが望ましい。とされる。 [2]海外の添付文書…

CQ:レゴラフェニブにクラリスロマイシンの併用を見たら?

★目標 →インタビューフォームからCYP3A4阻害薬併用時の薬物動態を見て、定常状態を予測する。 →レゴラフェニブとCYP3A4阻害薬との併用を見たらどうアクションするか整備する。 ✅日本の添付文書では 相互作用の項に、 CYP3A4阻害作用のない又は弱い薬剤への代…

スニチニブの薬物動態に影響を与えるのは?

CQ:もしスニチニブ服用中に、代謝酵素であるCYP3A4の阻害剤を併用することになったらどの程度の危険性があるのか。 インタビューフォームより スニチニブ10mgとケトコナゾール400mg(1日1回7日間)健常成人で。 次の表にCmax AUCの増加率を転記…

薬剤性肝障害と他の肝障害との鑑別

薬剤性肝障害と他の肝障害との鑑別 ●個人的背景 これまで、肝機能に異常があるととにもかくにもDILIを想起してばかりだが、そのようになってはいけない。 どんなことを想起しなければならないのかを次の雑誌から勉強したことをまとめる。 レジデントノート1…

PKシートのテーブル番号の意味・・自己学習

参考としたサイト、書籍 臨床薬物動態学第3版 https://www.jstage.jst.go.jp/article/dmpk1986/15/5/15_5_461/_pdf http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/rinsho_yakubutsu/fuhyo/pdf/sheet/F/fentanyl.pdf http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/rins…

目標:PKシートを使って薬物動態を予測できるようにしよう。自己学習

目標:PKシートを使って薬物動態を予測できるようにしよう。 第1回 PKシートのパラメータを理解しよう。 参考:臨床薬物動態学 緒方宏泰編著 推定のために最低不可欠な薬物動態基本パラメータはF,CLtot,Vd,Ae%,fuB,B/P PKシート PKパラメータは基本的にグッ…