ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

◎80歳以上の高齢者の再度の心筋梗塞の予防におけるスタチンの安全性と効果◎

http://biomedgerontology.oxfordjournals.org/content/early/2016/05/03/gerona.glw082.long
 
 
◎80歳以上の高齢者の再度の心筋梗塞の予防におけるスタチンの安全性と効果◎
Qasi-Experimental Study
 
P:60歳以上の高齢者
E:statins
C:no statins
O:致死的(28日以内の死亡)か致死的でない心筋梗塞の発生→真のアウトカム
 
・フォロー期間:10年
セカンダリ:転倒、骨折、虚血性発作、認知症など
 
・研究デザイン:レトロスペクティブ パラレル コホートスタディ
・介入グループ:Statins (atorvastatin, fluvastatin, pravastatin, rosuvastatin, and simvastatin)
1)treatment group:急性のイベント後は56日間スタチンで治療を受けたが、MI前はスタチンで治療していなかった。
2)control group:急性のイベント後、56日間スタチンで治療を受けていない上に1回目のMI前もスタチンで治療していなかった。
According to previous research (13), including “late” statin users in the control group allows both to simulate situations encountered during RCTs and avoid a biased comparison only with controls never “at risk” of being prescribed a statin.
→ここの意味がわからなかった。
・primary end point→致死的(28日以内の死亡)か致死的でない心筋梗塞の発生。
ひきつづき入院になるエピソードのみ用いた。
 
Table1.より気づいたこと。→偏りはなさそう。
・白人が多い
・multiple deprivations?
・喫煙者がどちらの群も約40%
BMIが25以上がどちらの群も30%
・10種類以上の薬を服薬しているのがどちらの群も約33%
・病気や薬のベースラインもかたよりがない。

こんなに偏りないものなのだろうか?
 
☆ここから先は明日の課題に。
 
1:1Propensity-score-matchied controls(n=12156)
Mean age was 76.5 ± 9.2 years; 45.5% were women. Statins were associated with near significant reduction in myocardial infarction
recurrence (subhazard ratio = 0.84, 0.69–1.02, p = .073), with protective effect in the 60–79 age group (0.73, 0.57–0.94) but a nonsignificant
result in the 80+ group (1.06, 0.78–1.44; age interaction p = .094). No significant associations were found for stroke or dementia. Data suggest
an increased risk of falls (1.36, 1.17–1.60) and fractures (1.33, 1.04–1.69) in the first 2 years of treatment, particularly in the 80+ group.
Treatment was associated with lower all-cause mortality. Statin use was associated with health care cost savings in the 60–79 group but higher
costs in the 80+ group.