読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

ARR(絶対リスク減少率)の重要性

論文

今回はARR(絶対リスク減少率)について考えてみよう!!

 

ARRは言わずとしれた次の式からなるものです。

 

ARR=CER(対照群イベント発生率)ーEER(治療群イベント発生率)

 

臨床ではRRRよりARRの方がより現場に適用しやすい尺度であると言われています。

「1000人治療したらイベント発生を減らすことができるのは○○人」

ということ。

以前のブログで「SoFの重要性」のところでも登場したテーブルをもとに考えてみよう!

 

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/ruruuun/20161215/20161215225911.jpg

 

この時に最も重要ではないかと話し合われたdry socketのアウトカムの所を例にとると

RR 0.62(0.41 to 0.95)なので

ARR=69-43

       =26 per 1000 patients

CIが1をまたがないので41 to 3 less per 1000 patients

ということになる。

 

★昨年教えていただいたコクランレビューのplain language summaryでは、一般の方がそれを読んでその治療の効果について理解できるように平易な言葉で書かれているということ。

 

ということはSoFもよりわかりやすさを求められるのでは?

それが、対話式結果要約テーブル(interactive Summary of Findings)らしいのです!!

次を参考にさせていただきました。見やすいので感動しました。

 

https://isof.epistemonikos.org/#/finding/55ff858a352a503a937b1853

内科医のエビデンスに基づく医療情報 » Blog Archive » GRADE CPG作成の基本ー3.22:[SR]エビデンスの確実性-⑧:interactive SoF