ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

糖尿病患者では冠動脈イベントの一次予防に。。。

 
前回に引き続きGノートから
 
糖尿病患者では、上記の論文からの6件のMAにより冠動脈イベントの一次予防が、RR0.79(95%CI 0.7〜0.89)と有意に減ることが示されているので脂質異常症薬物療法を行った方が良いでしょう。
 
とある。
前回のMEGA studyでは複合アウトカムの中の幾つかに有意差がなかったことから、解釈を慎重にすることを学んだ。今回はどうだろう。同じように複合アウトカムである。
複合アウトカムの見方をおさらいしたので上の論文を読んでみよう。
 
 
Efficacy of lipid lowering drug treatment for diabetic and non-diabetic patients: meta-analysis of randomised controlled trials
 
 
【背景】
糖尿病、糖尿病でない患者の脂質異常薬物療法の効果は?
meta-analysis of randomised controlled trials
 
P:patients with and without diabetes mellitus
E:lipid lowering drug treatment
O:主要評価項目
major coronary events defined as coronary heart disease death, non-fatal myocardial infarction, or myocardial revascularisation procedures.
主要な冠動脈イベントの複合アウトカム
(冠動脈疾患死、非致死性心筋梗塞、心筋血行再建術)
 
副次評価項目
Secondary outcomes were coronary artery disease death or non-fatal myocardial infarction, coronary artery disease death, non-fatal myocardial infarction, revascularisation proce- dures, stroke, and blood lipid concentration changes: total cholesterol, LDL cholesterol, HDL cholesterol, and triglycerides.
 
T:12のダブルブラインドのRCTのメタアナリシス
 12のRCTは全てハダッドスコアで3点以上であった。
 
【結果】
主要評価項目
糖尿病患者を対象とした6件のメタアナリシスでは冠動脈イベントの一次予防:0.79(95%CI 0.7-0.89)
非糖尿病患者を対象とした6件のメタアナリシスでは冠動脈イベントの一次予防:0.77(95%CI0.67-0.88)
 f:id:ruruuun:20170418001603p:image
副次評価項目
・非致死的心筋梗塞
糖尿病患者:0.61(95%CI 0.38-0.96)
非糖尿病患者:0.71(95%CI0.61-0.82)
・冠動脈疾患死
糖尿病患者:0.70(95%CI 0.53-0.92)
非糖尿病患者:0.79(95%CI0.65-0.95)
・心筋血行再建術
糖尿病患者:0.70(95%CI 0.53-0.92)
非糖尿病患者:0.79(95%CI0.65-0.95)
 
→→MEGA studyとは異なり、主要評価項目である複合アウトカムも、その一つ一つである副次評価項目も、糖尿病患者、非糖尿病患者ともに有意に同じ傾向を持つ。
 
→→この文献のみからであれば、糖尿病患者も非糖尿病患者も、一次予防でスタチンのような脂質を低下させる薬を服用したほうが心血管イベントの発生を抑制すると言えるかもしれないが、次の二つの文献を持って、
一次予防では薬物療法の効果は小さい。だが例外として、糖尿病患者では薬物療法を行ったほうが良い。
と結論づけている。
 
 
というように自分なりに考察したが良いのかなぁ。
 
 
いつものごとく穴だらけだと思うが、間違っていたらご指摘を。
おやすみなさい。