ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

メタ分析のNNTを求めてみよう

以前、エボロクマブについてまとめた時に見つけたコクランレビューを題材に求めてみようと思います。
 
コクランレビュー全文頂きました!
 
こちらはアブストのみ。
 
吟味
評価者バイアス、元論文バイアス問題なし。
出版バイアスは10本以下の論文なので評価していないとのこと。ただ網羅的には集められている。
異質性は検討されている。
 
一つ目のSofのみ考察
f:id:ruruuun:20170806181412j:image
P:people at high risk of cardiovascular disease(history of CVD or high LDL-C despite treatment) outpatient care settings
I:PCSK9 monoclonal antibodies
O:プライマリ:
PCSK9阻害剤の脂質パラメーターおよびCVDイベント発生率に対する短期(24週)、中期(1年間)、および長期(5年間)の効果
CVDイベント発生率の内訳(複合アウトカム:緊急の冠動脈血行再建術、不安定狭心症、非致死的、及び致死的心筋梗塞、非致死的、及び致死的脳卒中、CHDによる死)
セカンダリ:
2型糖尿病、認知機能および癌の発生率に特に焦点を合わせて、PCSK9阻害剤の安全性を定量化する。 
 
前回不明だったこと。
スタチンとエゼチミブ、またはスタチンのみに追加している。
 
Sofの下のコメントより
O:CVDイベント発生率 に対して
result predominantly determined by 3 large RCTs(平均のフォローアップ期間が短い試験)
  SPIRE1/2:予期せぬ抗体薬の反応のために早期で終了した。7ヶ月と12か月
  FOURIER:26か月
downgrading one level because of “indirectness of bias"
 
★メタ分析でのNNTを求めてみよう!! 
 
 
NNT=1-{PEERx(1-OR)}/(1-PEER)xPEERx(1-OR)
 
1.CVDイベント発生率のアウトカムのassumed riskは 64 per 1000participants
OR 0.86、PEERをassumed riskとして0.064を代入して上記を計算すると
 
NNT=118
 
2.セカンダリからadverse eventsのアウトカムのassumed riskは 692 per 1000participants
OR 1.08、PEERをassumed riskとして0.692を代入してNNHを計算すると
 
NNH=56
 
1.2とも6か月から36か月の追跡期間
したがって
 
NNH/NNT=0.47
有用性は害の0.47倍ということになる。
 
フォレストプロットを見てみると、CVDイベント発生率、adverse evenntsの発生率いずれのアウトカムでもSPIRE1/2,FOURIERの3つのRCTの影響を受けていることがわかる。
 
しかも
downgrading one level because of “indirectness of bias”
とのコメントあり。
“indirectness of bias”について
こちらによると非直接性とは従来の外的妥当性と同様のものであるとされている。
 
discussionより
プラセボとの比較では、T2DM、神経認知の障害との重大な関連は見られなかった。
結果に影響を与えているとする上記の3つのRCTではがんの報告がなされていない。
adverse eventsとしては、筋肉痛、インフルエンザのリスクが上がっているとされている。
 
だが最後に、最近のネットワークメタ分析では、mAbはプラセボに比べて神経認知の有害事象がOR 2.34(95%CI 1.11-4.93)との報告。
 
効果の面でも、Pが家族性高コレステロール血症である場合などの結果も知りたいところ。
 
今回は、実際にメタ分析で、相対的指標であるORから絶対的指標であるNNT、NNHを求めてみようという無謀な試みでした。
 
結果、数値は求められましたが、assumed riskからこのように求めて良いのやら。。
統合された試験のうち、3つ以外の試験の重みが小さいこともあり、効果推定値も一貫せず信頼区間も幅広いのではっきりしたことが言えるのかどうか不明です。
 
また、有害事象に関しても最新の試験で、懸念される結果が出ているようで今後も注視していかなくてはと思いました。
 
ボリュームのあるメタ分析だったのでここで力尽き。いつも力尽きてる気もするが。。
 さあ!ビール呑んで明日またがんばっていこう!