ruruuunのブログ

まったくの自分用メモ。ほかこんなこと考えてるよメモ。メモメモメモ。

ビジアブ!!

ビジアブで読み解く!
薬剤師の仕事に役立つ臨床論文 50 菅原 鉄矢著
ビジアブで読み解く! 薬剤師の仕事に役立つ臨床論文50 
 
先日、上記の本を購入して楽しみに読み進めています。こちらの著者のブログは以前から拝見していましたが、なかなかに緻密で、とても勉強になりますが読み進めるのがツライ(すみません)時もありました。
 
が!
 
こちらの書籍を発売され、拝見すると、これまで自分でも論文の吟味をえっちらおっちらしていたのですが、ビジアブにすると、とてもわかりやすく、また吟味するポイントがもれなく吟味できることに気づきました。
次にビジアブで、個人的に気に入っているところをご紹介いたします。
 
★主要評価項目が真っ先に書いてある。
 いつも吟味する時はPECOの順番に記録するので、まずアウトカムをバーンと書くのは気持ちいいなと思いました。
 
★Pでは組入れ基準と除外基準が一目でわかる。
 除外基準にはばってんが付いているので、こうして書けばわかりやすいんだなと思います。
 トップジャーナルでもビジュアルアブストラクトは最近使われていますが、この手法はオリジナルなのではないでしょうか。
 
★EとCのところでは観察期間、脱落が記載されているので脱落が多かったのかわかりやすい。
 同じようなフロー図は論文中でも記載されている場合があるが、色彩や文字の反転をしていることでこんなにわかりやすくなるのですね。
 
★引用されている文献、書籍、ガイドラインのラインナップが豊富。
 いかに、幅広く著者が勉強されているかわかりますね。だから、ブログがあんなにも緻密に見えるんですね。
 
・ちょっとした希望ですが、VASなんかのアウトカムで、MCIDの記載もあれば嬉しいかななんて思いました。(自分で勉強しろってことですよねー)
・個人的には、ゾピクロンとエスゾピクロンのところp205,最後の患者さんへのちょっとしたアドバイスが気に入ってるところです。
 
 
ここからはディテール好きな私の感想。。
★本文のフォントがやさしい
本文の文字の大きさはそんなに大きくないのにとても読みやすいフォントだと思います。
段落の間が空いているのもホッとしますね。
 
★PMIDの番号が反転してあるのが素敵!
よく見ると、その前の論文情報の文字の大きさより小さいのに、反転してあるだけでとてもわかりやすいです。
 
★ホッとするイラスト!
点耳薬のところのイラストなんか、シナリオ通り、二人のお子さんが描かれていて、じっとしてくれない感じが伝わってきます。
本のカバーを外すと、文中のイラストが勢ぞろいするところが気に入っています。
 
とまれ、読めば読むほど、自分の不勉強さが際立ってしまいますが、少しでも近づけるように精進したいです。
ありがとうございました。